カテゴリ:家族( 5 )

London

2000年、シドニーでオリンピックが行われている時に私は初めてLondonを訪れました。
一人旅でアメリカ英語に慣れていた私は気品高いクイーンズイングリッシュが
すごく新鮮に感じたのを覚えています。
ヒースロー空港に向かうタクシーの中(タクシーを使うなんてよくお金あったな。。)
君が代が聞こえタクシーのドライバーに「日本人の子が金メダル取ったね」と言われ
感無量で4年振りに戻る日本に向かったのが14年前の事です。
d0137699_23563969.jpg

まさかその後イタリア人と結婚するとは思わなかったし
子供を連れてまたLondonに戻る事が出来るなんて想像さえしませんでした。
d0137699_0102851.jpg

そして何より嬉しかったのが日本でよく一緒に仕事をしていたけど
その後何となく連絡が途絶えてしまった友人と18年振りに会えたのが
(ありがとうFB!)
今回の旅を更に盛り上げてくれました。
d0137699_0165588.jpg

あともう1人、年末でイギリス駐在生活を終えて日本に戻る友人にも会いました。
どこ行くのも彼女に着いて行くのみで何も予習をして行かなかった私は
助かりました。
14年前の初めてのロンドン同様今回もお天気に恵まれ
都会の雰囲気を味わう事が出来すっかり田舎者の私の垢を
落としてくれた旅でした。
[PR]
by moconail5ott | 2014-11-03 00:27 | 家族 | Trackback | Comments(2)

フランスから

親戚が来ていました。
「Oui 」 と「Merci」でとうした一週間でした。
d0137699_1955581.jpg

[PR]
by moconail5ott | 2013-04-28 19:56 | 家族 | Trackback | Comments(0)

スープの冷めない距離

私たちはジェノヴァというより15キロほど南に下ったS市と言う所に住んでいます。
モニカのノンニ(おじいちゃん、おばあちゃん)はジェノヴァに住んでいました。
少し丘に登った所にあったノンニのアパート、
ベランダからサッカースタジオが見え試合がある日は
かすかに歓声も聞こえたりもします。
d0137699_5483025.jpg

ちなみにノンナ(おばあちゃん)はサンドリアのファンでノンノはジェノアのファン。
(その息子はサッカーにまったく興味なし)
この車で15分~20分位の距離が私的には「ちょうど良かった」んですが
実は先週、そんな長年住んだアパートを引き払い
ノンニがS市に引っ越してきたのです。
しかもいつも行く公園の目の前に。。。。。。

「わざわざ遠出をしに出かける」でもなく
「ちょっとオリーブオイルを買い忘れたからもらって来る事が出来る」距離でもなく
これでは全くスープの冷めない距離になってしまいました。
(実際ミネストローネをお届けなんていう事もあると予測)

でも9月から幼稚園に通い始めるし私の代わりにお迎えもお願いできるし
もしかしたら送りにも行ってくれて寝坊も出来るかしら。。??
なんて言うのは虫が良すぎか(笑)
[PR]
by moconail5ott | 2009-03-05 06:20 | 家族 | Trackback | Comments(12)

叔母さまから。。

ジューネーヴに住んでいる旦那の叔母さまから
モコナのお誕生日プレゼントが届きました。
彼女から届く物はいつもお洋服でかわいいので
私は何度も着せてしまいます。
d0137699_1750484.jpg

夏に行ったジュネーヴ、この叔母さまの所を
訪ねたかったのですが、去年体調を崩して今も療養されているので
気を使わせたくなくあえて何も言わずこっそり行ったのでした。
(実は事前に叔母さまがご主人(スペインのバルセロナ出身)の故郷に
一緒に行かれてるという事を聞いたのでした)
早速着せてジェノヴァへ。
d0137699_17512071.jpg

                いつもの顔して。

叔母さまファミリー、来春にはジェノヴァにいらっしゃるという事なので
楽しみに待ちたいと思います、えっ?もちろん叔母さまの訪問ですよ!
d0137699_17515486.jpg

   ジェノヴァのPiazza de Ferrariの噴水にて。
[PR]
by moconail5ott | 2008-10-02 07:00 | 家族 | Trackback | Comments(5)

新たな気持ちで

先週末、私達の結婚記念日でした。

どこかでお昼でも食べようと話していたのですが
ちょうど先週末はローマ法王がジェノヴァに来ていたので
チェントロ方面に行くのはやめ結局家から歩いて30秒の所にある
レストランで食事をしました。

まる6年が過ぎ7年目に入った結婚生活。
モコナを妊娠するまでは日本とアメリカとイタリアを行ったり来たり
日本で仕事もしていたのでもしかしたら日本にいる事の方が
多かった4年間だったかもしれません。

子供を持って生活習慣ががらりと変わりました。
大変な事もあるけど
子供と一緒にいる時間はとっても好きです。

旦那の事も愛だの恋だのという感情から
(もちろん愛情はありますけどね)
「なくてはならない人」にかわり
このまま皆健康で笑っている時間が多ければいいなあと思います。

ご主人様
これからもよろしくお願いしますね。
あまりラテンの血が騒ぎすぎず急に大きな声で話すのは
控えてください、よくびっくりします。

あまりジェノベーゼの方言もモコナが覚えてしまって
「ベリン!」と言ってしまうのでこれも控えてください。
(実際両親2人がジェノベーゼの子供はベリンと言っていますし。。汗)
ベリンの意味はここでは控えておきます。
イタリア在住の方なら知ってるかな。。?

また1年頑張りましょう!
[PR]
by moconail5ott | 2008-05-21 06:54 | 家族 | Trackback | Comments(9)