カテゴリ:言語( 3 )

寝言

この間、夜寝てるとき、モコナが寝言を言った。しかもイタリア語で。
お、お主、寝言をイタリア語で言うとは。。。(羨)

言ったのはこちら。
(モ) 「Non vuoi!」
これは主語が(あなた)で、「(あなたは)欲しくない、いらない」と言う意味。
つまり英語だと「You don't want (to~)」
でも彼女の意味は「私はいらない、欲しくない, I don't want!」と言う意味。
つまり 「いらない!」と寝言で言ったのです。
それは周りがよく
「Vuoi questo?」これ欲しい?
「Non vuoi?」いらない?
と聞くので何か欲しい時は
「Vuoi 」
欲しくない時は
「non vuoi」 と覚えてしまったのです。

確かに文法的には間違っているけど最近の彼女は
スポンジのように言葉を吸収しています。
以前は日本語の言葉の方が多く出ていたけど、
今はイタリア語の割合の方が多くなっています。
そしてこの間は英語で「give me」とまで。。。
それからイタリア語と日本語のミックス。
「tutti ねんね」(みんな ねんね)
「もっと acqua」(もっと お水)
もうこうなったら他の言語も覚えさせようか。。。
親戚がフランス語圏内にいるのでじゃあフランス語。
イタリアの景気が危うくなるかもしれないから(苦笑)
将来ドイツで仕事をって事でドイツ語。。。。

いかんいかん、日本語もきちんと話さないうちに他の言葉を
習わしたらすべて中途半端な覚え方をしてしまわないか。。。。
これからひらがな、カタカナ、漢字(せめて小学生で習うもの)と
教えてあげたいのに。。。。
これから何が彼女にとって一番いい方法なのか「先輩」「経験者ママ」に
聞こうと思います。(先輩ママ、どうかよろしくお願いします!)

この写真は4~5年前に舅が私のために買ってくれたイタリア語の本、
ディズニーのキャラクターが勢ぞろいで何度かぱらぱらめくって見た後、
しまってあったのをモコナに譲ったのですが、なんとriso(お米)のところに
こんな絵が!
d0137699_037347.jpg

オローレ!
これはいけません!よい子がまねしてしまいます。











習慣の違いをこういうところで発見しました。
実際イタリアのチャイニーズレストランで同じ事している人を
見たことありますし。。(汗)
[PR]
by moconail5ott | 2008-08-18 01:02 | 言語 | Trackback | Comments(4)

えぇ~ちゅうちゅう~

060.gifEcco(え~っこ) il treno lungo lungo che attraversa la citta, lo vedete lo sentite ecco il treno ecco lo qua! chu chu~(ちゅうちゅう~).

公園にいると私では教えられないイタリアの歌や遊びが学べられる。幼稚園に通うようになれば自然と覚えるのだろうけどいつもの公園で2歳4ヶ月になるシルヴィアちゃんのLa tata(ベビーシッター)と一緒にモコナも歌ったり(というか聞いたり)遊んだりしているのでなんか逆に
申し訳ない感じ。

最近モコナが覚えたのがこの歌、といっても最初の「え~っ」と最後の「ちゅうちゅう~」だけを繰り返し歌う。

モコナは本当に言葉がミックス。
オムツのテープをはずしてオムツを開ける時に必ず「カッカァ~(うんち)」と言う。
どんなに「うんちしたの?」「うんちしたい?」と聞いても「カッカァ~」。
おしっこと言ってもピッピ~。
おもちゃを取って「ミア!(私の!)」
昨日の寝かしつけの時は「マンマミア」を何十回も繰りかえし言いながら寝た。
(旦那がマンマミアってどこで覚えてきたの?って聞かれたけど判らない)

日本語は「恐いよ~」が「恐いえ~」に変化して
おなかすいた?と聞くと「ごはん」と言う。
おやつ食べる?と聞くとニタ~と笑っておやつが入っている棚にダッシュする。
モコナさ~ん!と呼ぶと「はぁ~い」と右手を上げる。

ハーフの友達やハーフの子供がいる友達は何人かいるけど
ハーフの子の言葉って今はこんな感じでいいのかしら。。。?
1歳4ヶ月だからまだまだ。。 か
もう今から完璧に2ヶ国語の教育を!

私はなるようになれ主義かも。。。(ダメだね 笑)
[PR]
by moconail5ott | 2008-02-28 07:51 | 言語 | Trackback | Comments(2)

クアックアッ

子供って本当にすごい。
モコナの口から出てくる言葉がだんだん増えてきた。
ただ私は徹底して日本語で話してるのにどこかで聞こえてるのか(ってここはイタリアなんだから当たり前なんだけど012.gifイタリア語も日本語に負けじと出てくる。

どんなに「お水飲む?」「おみじゅ?」と言っても
「クアックアッ」(アックア(水)のつもり)と言う。
「チャオチャオ~」 これは最初の言葉と言ってもいい。
「電気消して」と言っても「ウ~チェ(ルーチェ(明かり、電気の事)と言う」
「熱いよ!」と言っても「ブウーチャ(ブルッチャ(熱い)と言う」
他にも色々。。。
「チューしてごらん」と言うとチューするし、旦那がイタリア語で同じ事を言ってもチューする。

すごい。。。判ってるこの人009.gif

そのうち
「もうママ、変なイタリア語、恥ずかしいから話さないで」と言われる日は近いだろう。
[PR]
by moconail5ott | 2008-02-18 08:20 | 言語 | Trackback | Comments(2)