南仏プロヴァンス Bonnieux(ボニュー)

日本で仕事をしていた時の先輩が普段は東京にいらっしゃるんですが
夏は南仏で過ごされているので押しかけてしまいました いつもこんな感じで旅が始まる
d0137699_2401673.jpg
先輩が夏の間過ごされているのはプロヴァンス中央部のリュベロン山地、
リュべロン地方は小さいながらも魅力的な町や村が点在している地方、その中の一つ
Bonnieux(ボニュー)という街。
ボニューはピーター・メイルのベストセラー『南仏プロヴァンスの12ヶ月』の中に出てくる街の一つ、恥ずかしながら私はこの本の存在さえ知らなかったのだけど、この本が大ヒットしてからイギリス人を始め沢山の観光客で賑わうようになったとか。
d0137699_23214770.jpg
もう一つ知らなかった事でフィガロのプロヴァンス特集にもこのボニューの街が見出しで出てたようです。確かに日本人観光客もいました
d0137699_23175472.jpg
この街を歩くと気まぐれそうな猫が出迎えてくれます。
d0137699_21114635.jpg
    「ちょっとなでなでさせなさいよー」
d0137699_21141446.jpg
   猫  「あ、行っちゃうのぉ?」
d0137699_21151491.jpg
ラッセルクロウ主演の映画「A good year」(邦題 「プロヴァンスの贈り物」)にも出てくるこのレストラン、プラタナスの木の下で食べるプロヴァンス料理、とってもおいしかったです、予約した方が無難です、何人かの方が入れず帰って行きましたから(笑)                 Le Fournil
5,place Carnot 84480 Bonnieux Tel:04 90 75 83 62
d0137699_21221784.jpg
街を歩いてて思わず撮ってしまったのが小窓、かわいくて素敵です。d0137699_21395667.jpgd0137699_2140356.jpg















d0137699_2141787.jpgd0137699_2151957.jpg














d0137699_2155512.jpgd0137699_21553586.jpg














リュべロン地方は丘陵地帯なので低地から見るとどの村もプロヴァンスによくある鷲巣村の構造をとっていて、村の中に坂道が多いんです
d0137699_22444965.jpg
遠方、左側に見える村はラコスト村、丘の上には、あの「マルキ・ド・サド(サド伯爵)」が
住んでいたお城の跡地があります。
現在は、ピエール・カルダン氏が所有し、アートの普及に励んでいるようです。
d0137699_2228168.jpgd0137699_2228348.jpg














d0137699_22312332.jpgd0137699_22315557.jpg














イギリスナンバーの車を何台も見かけました、「南仏プロヴァンスの12ヶ月」の本を
ガイドブック代わりにやってくる観光客もいるそうです。
滞在していた時も猛暑ででも適度に風があり。。昼寝に最適!
この日差しを求めてやってくる気持ちは判るナと思いました。
d0137699_22474262.jpg

ラベンダー畑が紫色に染まる7月初旬にぜひまた来たいです。
d0137699_2393833.jpg
その時はこの猫ちゃん達にもまた会えるかしら?
[PR]
by moconail5ott | 2011-09-05 00:18 | フランス | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://moconail5o.exblog.jp/tb/14492508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by horaice at 2011-09-04 23:45
いいですね〜南仏の空気、伝わってきました。
やっぱり知っている人がいるとぴょんとどこへでも行ってしまえるものですよね。少し足を伸ばすだけで、これほど雰囲気が違う場所へいけるというのはいいですね。
Commented by moconail5ott at 2011-09-06 04:27
☆ horaiceさんへ

ホントにイタリアからフランスに入っただけで風景はもちろん
ラジオもフランス語になり大分雰囲気変わりますね。
南仏はまだ行った事が無い街が沢山あるのでゆっくり制覇したいです(笑)
Commented by caianina at 2011-09-06 14:40
南フランスいいですね~。窓を撮る気持ちわかります!イタリアでも小さい街のこういう所可愛くて、テンションがあがりますね!

ジェノヴァからだと、近いのでしょうね。いいな~。
もうすぐ新学期。これだけ夏を満喫したら、次の夏休みが待ち遠しいですね。
Commented by moconail5ott at 2011-09-07 06:28
☆ caianinaさんへ

テンションあがりました(笑)
隣の芝はよく見える状態でなんでも素敵に見えてしまいました。
エクサンプロヴァンスまではナビで4時間半って出てたけど
結局お昼食べたりトイレ休憩で6時間かかりました。
娘はもう月曜日(5日)から幼稚園始まってるんですよ、日本語強化期間のはずがまったく強化できずじまいでした。。。
<< 南仏プロヴァンス Gordes... アリモニ。  トスカーナの海編 >>